コーディネーター日記(事業推進部/レッスン事業部 小島)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
事業推進部/レッスン事業部主任の小島です。
昨年8月振りの登場です!

前回の私の投稿では我が子が誕生した報告をさせていただきました。
あれから月日が経ち、早いもので今月で1歳になります!

お喋りな我が子は「おいで」で全ての感情を表現する術を身につけました!
楽しいときは「おいでぇ〜!おいでぇ〜!おいで〜〜〜!!」と連呼。
怒っているときは「おーいーでぇぇぇぇ!!!!」と力強く。
子供の表現力は本当に勉強になります。

4月からは保育園に通い始め、我が家では慌ただしい日々を過ごしています。
(朝が苦手だった私が6時前には起きて全力でいないいないばぁをしています!子供を笑わすことに必死、、、)

帰宅後もご飯作り、洗濯、お風呂入れ、寝かしつけとやるべき事が沢山!
時短」をテーマに色々なものを取り入れました。

・乾燥機付き洗濯機(洗剤自動投入)
・スチームアイロン
・ウォーターサーバー→ミルク作り
・ブレンダー→離乳食作り
・コストコ、業務スーパーで大量購入&冷凍保存
などなど。

とにかく時間を確保することに必死です。
将来はエルパの訪問レッスンを利用することが確定ですね。笑

エルパのレッスンは先生が自宅に来てくれるので送り迎えが不要!
レッスン中は自宅で家事も出来ます!
更に携帯1つでレッスン管理が可能!

「時短」をお考えの方にお薦めです♫

そんなこんなで大変なことも多くありますが、それ以上に可愛いさ、楽しさ、幸福感に満たされた日々を過ごしています!

父の日に、、、涙

昔のように沢山遊べず愛猫は毎日いじけています。。。

【お役立ちコラム】ミリオン作曲家 成瀬英樹の「いつの時代でも活躍できる」秘談(3)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

作曲家の成瀬英樹です。

AKB48に20曲(うちトップ5ヒット4曲)提供しています。
2016年のミリオンセラー「君はメロディー」が代表作です。

2007年に「BINGO!」という楽曲でAKB作家デビューした僕は、2009年以降の空前のAKBブームも、乃木坂46を始めとする「坂道シリーズ」の台頭も、AKBのライバルたち「ももクロ」や「アイドリング!」などのブレークも横目で見ながら体感をしてきました。「AKBチーム」の一員と勝手に自認していた僕は「頑張れAKB!」と心で応援しながら、日夜楽曲作りに勤しんでいました。

かといって僕は日本のアイドルに特別詳しいわけでもなく、どちらかと言えば疎かった方だと思います。
「おニャン子」も「ハロプロ」にも一切興味はありませんでした。

しかしながら、秋元康さんの仕事ぶりには、昔から非常に興味を持っており、元々は学生時代に「ザ・ベストテン」の構成作家をされていてサザンオールスターズのブレークに一役買ったり、「おニャン子」や「とんねるず」とともに時代とあいまみれたと思いきや、美空ひばりさんの「川の流れのように」で普遍性をもその手におさめたり。
数々の映画の企画で大ヒットを飛ばしたり、歩くエンタメ事典のような方ではないか、と。

運よく2007 年以降、秋元さんと仕事でご一緒出来るようになり、何度かゆっくり食事をする機会もありました。
僕からみた秋元さんは「若手にチャンスを与えることが何より好きな、仕事と人間が大好きなアニキ」のような方。

数年前、当時中学生の娘が欅坂46に完全にハマり、夏休みの自由研究で欅坂をモチーフとした作品を作ったのです。
とてもよくできていたので、僕はそれを写真に撮りSNSにアップしました。
それがなぜかネットニュースになってしまったのです。「AKB作曲家の娘の欅坂愛!」と。
そのネットニュースを最初に見つけてくれたのが、なんと秋元先生で、それを知らせる直接LINEをくれたのでした。

「娘さんに、ありがとう、と伝えて。いつでもコンサート、観にきてください、とも」と。

その年末の欅坂46のファーストライブに本当にご招待いただき、僕たち親子は一生忘れられない思い出を作ることができたのです。
それ以来、秋元先生はお会いするたびに「娘さんは元気?」と気にかけてくれるのです。

仕事には大変に厳しい方だと思います。
納得のいく作品が出来るまで、絶対に妥協はされない方だと。

いつ会食やパーティーでお会いしても、必ず烏龍茶を飲んでいらっしゃる秋元さん。
「先生はお酒はお呑みにならないのですか?」と僕が尋ねると「今夜も帰ってからもまだたくさん締め切りがあるからね」と微笑むのです。

すでに、ゆうに何百をこえる代表作を持ってる秋元さん。
それでも、今でも新しい作品を作り続けるその力こそ、「いつの時代でも活躍できる」秘技であり、僕が彼から一番吸収したいことです。

まだまだ僕も50を過ぎたばかり。
先生には追いつけなくても、これからも新しい作品を産み続けたい、そう思っています。

これからも、どこかで僕の名前を目にしてもらえるような、そんな作曲家でい続けます。
その時はじっくり聴いてもらえたら嬉しいです。

初回(マンスリー2021年3月掲載)
2回目(マンスリー2021年4月掲載)

【プロフィール】

成瀬 英樹
作曲家
公式HPはこちら
オンラインサロン「ポップス魔法研Q室」
YouTube「成瀬英樹のポップス研Q室」
Twitter

1997年TBS 系ドラマ「友達の恋人」(瀬戸朝香・桜井幸子 主演)の主題歌「WONDER」でメジャーデビュー。 13万枚を超えるヒット
2001年から作曲家を目指し楽曲コンペに参加
2006年、AAAの6thシングル「Shalala キボウの歌」で作曲家デビュー。オリコン20位
2007年、作曲したAKB48の4thシングル「BINGO!」がオリコン6位まで上がるスマッシュヒット
これ以降AKB48初期の代表曲「ひこうき雲」や前田敦子のシングル「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」(ともにオリコン2位)などを作曲編曲
2016年、AKB48の43枚目のシングル「君はメロディー」が130万枚超のミリオンセラー!オリコン1位を獲得。年間チャートでも2位を記録
年末のNHK紅白歌合戦でも印象的な場面で歌唱される

<実績例>
・AKB48「君はメロディー」
・前田敦子「君は僕だ」

コーディネーター日記 (ITマネージャ 徳増)

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。ITマネージャ 徳増です。
普段はシステムや会社のインフラ・PCなどのデバイス対応をしています。

私はこの仕事が大好きで、どうしても集中し過ぎて偏ってしまうので、10年程前からパラレルキャリアを開始しました。
パラレルキャリアと言うと格好いいのですが、要は「副業」ですね。

学生時代はバックパッカーだったので、ソロ活が得意。
仕事後や週末にそっとライセンスを取り、オーディションに入ったり試験を受けたりして資格を取得。
そして、肩書がどんどん増え今では名刺に書ききれない状態になりました。

ヨガインストラクター
産後ヨガインストラクター
ベビーマッサージインストラクター
ヘルシー&ビューティフードアドバイザー
Bread(パン)インストラクター
イベントオーガナイザー
育児インストラクター
脚本家スクール生

そして先月、息子が大きくなってきたので以前から興味があった
<キッズヨガインストラクター>を取得しました。

コロナ禍でレッスンは中止しているのですが、コロナがあけたら本格始動予定です。
また、小さいベビー連れのママ・パパとレッスンができることを楽しみにしています。


(パン教室)


(お昼寝アート付、産後ヨガ&ベビーマッサージ)

こんな時世だからこそ、自分を愛し自己肯定感を高めるキッズヨガも始めていきたいと思います。
ドSヨガレッスンも再開するので、楽しみにー

育児インストラクターとしての掲載記事
【お役立ちコラム】才能は家庭で育つ「非認知能力を育てるために大切にしたい3つのこと」
【お役立ちコラム】才能は家庭で育つ「五感育児」~日常に成長のチャンスは溢れている!~

インスタアカウント:@wakatoku

エルパのせんせい♪ 伊野 なるみ先生(ピアノ)

カテゴリー: レッスン | 投稿日: | 投稿者:

エルパで活躍いただいている講師のご紹介!
今月はピアノレッスンで活躍している伊野 なるみ先生にインタビューしました。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

伊野 なるみ(いの なるみ)
専攻:ピアノ
趣味:オーケストラを聴くことが好きです
好きな食べ物:チョコレート
好きな曲:ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲

訪問レッスン範囲:東京23区、三鷹市、武蔵野市、小金井市等
レッスン可能曜日・時間:月曜日、火曜日、木曜日12:00~21:00
オンラインレッスン可能曜日・時間:月曜日、火曜日、木曜日12:00~21:00 、土曜日9:00~12:00

習い始めたきっかけは?
始めたのは3歳の頃です。
母がピアノの先生をしていて、幼少期からピアノと触れる経験がありました。
母の生徒さんがピアノを弾く姿を見て、自分もピアノを弾けるようになりたい!と思い、習い始めました。

レッスンで心掛けていることは?
訪問レッスンでは、それぞれのご家庭の方針を理解し、その環境に寄り添えるように。
オンラインレッスンでは、日頃と同じようなコミュニケーションが取れるように。
どちらも、楽しいレッスンをして、もっともっとと前向きな気持ちになって頂けるように心掛けています。

思い出の生徒やレッスンのエピソード
小犬のワルツに出てくる4対3の難しいリズムを、リトミックを取り入れ身体を使って練習してもらうと、早く習得できてとても嬉しそうでした。
楽しく学ぶと理解が早く、学びに前向きになれると思いました。
レッスンで出来ることが増えて喜んでくれることが、何より嬉しいです。

今後、どのようなレッスンをしていきたいですか?
楽しみながらも、譜読みが早くなるように工夫して、沢山の曲に触れられるレッスンをしていきたいです。
また、始めてピアノを習う方にも難しくなく、楽譜に親しめるレッスンをしていきたいです。

やってみたい楽器や憧れの曲はありますか。理由もお聞かせください
チェロをやってみたいです。
チェロは、優しい音で安らげるのでとても好きです。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
インタビューありがとうございました。
なるみ先生のレッスンをご希望の方は体験レッスンのお申し込みよりご連絡ください♪
エルパの体験レッスンは30分レッスンが無料!更に講師の交通費もかかりません。

お問い合わせお待ちしております!

Musician Interview M05288 生水 靖香 (ショウズ ヤスカ )様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

ピアノレッスン、そしてMESPOスタッフとしても大活躍のピアノ奏者、生水さんにインタビューをいたしました♪

Q.ピアノを習い始めたきっかけは?
自宅には叔母のお下がりのアップライトピアノがあり、幼少期にピアノを使ってよく遊んでいました。
私が5歳の時に母の勧めで音楽教室で習い始めました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
演奏会にいらっしゃったお客様が、ご自宅に帰ってからも思い返せるような、そんな心に残るような音色をお届け出来るよう心掛けております。

Q.印象に残っているお仕事は?
私が毎週レッスンをしている生徒さんが「ピアノ楽しいし、生水先生が大好きだからずっとピアノ習い続ける!」と言ってくれた事があり、嬉しすぎて泣きそうになりました(笑)
また、私の元で習った事により弾き方のフォームが劇的に変化し、音が良い方向に変わった生徒さんも居て、講師としてのやり甲斐を感じました。

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2021年6月

カテゴリー: ブログ, レッスン | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは!
レッスン事業部の伊藤です。
今回はエルパでピアノを習っている、A様にインタビューさせていただきました!

(真剣な表情です!)

Q, 出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
A, 元々ピアノの上達が目的ではなく、歌を歌ったり音楽を聴くのが好きな子でしたので、何かひとつのことを継続していける力がつくといいなと思って始めたことでした。先生はとても優しく、娘の興味を引くようにレッスンを工夫して下さいます。マンツーマンならではの良さだと思います。
そして毎週末、通いの習い事では感じることのできない雰囲気を、親の私達も家庭内で感じることができ、レッスン後に短い時間でも4人で会話をして過ごす時間はとても貴重なものとなっています。娘も私達も先生が来てくれることを毎週楽しみにしています。

Q, レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
A, 以前は「今週末はピアノだね」と私から話すと「弾く!」と言ってピアノの部屋に向かうというのが普段のやりとりでした。ここ数ヶ月で、気がつくと「ピアノを弾いてくる」と言って自分から部屋に向かって取り組むようになりました。いつも先生とレッスンをしている部屋だからこそ、ひとりでもピアノに向かいたくなるのではないかと感じています。今では「ピアノを上手になりたい」と気持ちをはっきり言葉で示すようになりました。
少し前までは右手は右手、左手は左手、それぞれで弾く曲を練習していたのに、もう両手を同時に使った曲を弾くようになったのを見て驚いています。
幼稚園ではメロディオンが苦手なお友達に弾き方を教えてあげて、その子が弾けるようになったんですよと担任の先生が教えてくれました。

Q, これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
A, コツコツとひとつのことを積み上げて、大きな喜びにつながるという経験が、就学してからも、新しいことにチャレンジする時に生きてほしいと願っています。大好きな歌と音楽を通して人と関わりが増え、セッションする楽しさなどで、人生が彩られるといいなと思っています。
また一番の成長期にひとりの先生に何かを教わるという体験も、いづれは自分が何かを教える立場に立った時に、思い出してくれるといいなとも思っています。

ピアノを通して少しづつ成長していく姿も、自主的にピアノに取り組む姿もどれも素晴らしいですね!またお子様だけでなくお母様も一緒に先生とのお話を楽しみにされていてとても心がほっこりしました。今後もピアノを通してさらに成長していただけるよう、エルパスタッフもサポートしてまいります!
素敵なインタビューをお答えいただき、誠にありがとうございました!
また次回のLesson Now♪ でお会いしましょう♩

エルパのせんせい♪ 石橋 靖將 先生(ボイストレーニング)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

2021年4月号よりエルパで活躍いただいている講師のご紹介をさせていただきます!
ボイトレ レッスンで大人気!エルパスタッフでもある石橋先生にインタビュー!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

石橋 靖將(いしばし やすまさ)
専攻:ボイストレーニング(ピアノ/ドラム)
趣味:効率の良いダイエット(成果は期待しないでください)
好きな食べ物:ハンバーグ 挽肉を使った料理
好きな曲:英雄ポロネーズ、TOTO「Rosanna」、プリンセスプリンセス「世界で一番熱い夏」

スタジオ レッスン:最寄駅 上野、麻布十番
レッスン可能曜日・時間:火・水・土 17時~20時

習い始めたきっかけは?
ピアノは子供のころ家にオルガンがありました。
ドラムは中学生でバンドを組んだ時、ドラムがいなくて始めました。
歌は楽器の講師をしている時、楽器や音楽知識のある人に歌を教えてほしいという事務所を紹介されて始めました。

レッスンで心掛けていることは?
「レッスンはLIVE!」
レッスンを通し知識や経験を伝えることで、常に教わる人に感動が生まれるようにしていたい。

思い出の生徒やレッスンのエピソード
専門学校の生徒たちが、自分の誕生日に内緒でケーキやプレゼントを用意してくれて、その日のレッスンを誕生パーティーにしてくれたこと。

今後、どのようなレッスンをしていきたいですか
生徒が「できるようになりたい」、「知りたいと思っていること」を生徒に一番伝わりやすい言葉、やり方で伸ばすことにもっと磨きをかけたい。

やってみたい楽器や憧れの曲はありますか。理由もお聞かせください
サックスをやってみたいです。
サックスのインストバンドの演奏を聴いて、とてもかっこよいと思ったことが切っ掛けです。
人の声に最も近い音域ということと、楽器の中でも一番セクシーな音色が出るというところから、自分には無い魅力(セクシー)を出せるのではないかと思ったので。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
インタビューありがとうございました。

石橋先生は「石橋先生のレッスン」ではなく「あなたのレッスン」をおこなうことで大人気です。
石橋先生のボイトレの詳細は特設ページより(https://www.music-lpa.com/sp/blog/ishibashi
無料体験レッスン(30分)ご希望の方はお申込みください♪
無料体験レッスンはこちら

【お役立ちコラム】ミリオン作曲家 成瀬英樹の「いつの時代でも活躍できる」秘談(2)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

作曲家の成瀬英樹です。

前回(マンスリー2021年3月掲載)「ファンベース」という書籍を元に、僕たち音楽家の次の時代の生き方のご提案をさせていただきました。
今回はその続きです。

僕自身は、1997年にFOUR TRIPSのボーカル&ギター、そして作詞作曲担当としてデビューしたのが音楽業界に入った始まりでした。
バンド解散後は音楽に携わるほとんどの仕事をやったと思います。

バンドやアイドルのプロデュース、ギター・ウクレレのレッスン、ラジオのDJ、ソロとしてのライブ活動、手嶌葵さんなどヤマハアーティストのサポートギタリスト、専門学校の先生etc…

そんな中で、僕が一番狙いを定めていたのが「作曲家」でした。

それ以外の職種は僕が「現場」に居て初めて成り立つもの。
つまり、肉体労働なんですね。
バンド解散後、5年ほど消防点検の現場仕事のバイトもやっていた僕は「現場仕事」の危うさを身をもって体験していました。

例えば、怪我や病気で休んでしまったら、一銭にもならないのはもちろんのこと、現場監督(音楽の場合はクライアント、アーティスト、その他もろもろ)との相性もあります。
どんなに良い仕事をしていても、気が合わない場合などはバッサリと切られます。
つまり「上の顔色を伺う」ということにおいて、一般の仕事となんら代わりはないのですね。

しかしながら、「作曲家」は印税収入です。
ひとたびヒットを飛ばしさえすれば、しばらくは安定した収入を手にすることができますし、そのヒット曲は名刺代わりにもなります。
もちろんヒット曲の作者になるのは、容易いことではありません。
東大に現役で受かるよりもずっとずっと難しいでしょう。
そしてそこには運も必要になります。

僕の場合はたまたま運よく、何年に一回のヒット曲を出すことが出来ましたが、それで安定してずっと食べていけるというものでもありません。
ただ、「音楽的肉体労働」に全体重をかけることだけは、避けてきました。
それは大変なリスクを伴うからです。


(「タイムマシンなんていらない」がヒット中の渋谷のタワレコ前の写真_サックスで参加してくれたHamberと)

そんな折りに、このコロナ禍。
音楽家のみならず、世の中の状況は混沌としております。

そこで、安定した収入をあげるべく「無料配信」と「直接課金」のバランスが大変に重要になってきます。

前者はYouTubeです。音楽家ならカバー動画やレッスン動画など、何かしらのYouTubeのチャンネルを持つことはもはやマストです。
さまざまなSNSが存在しますが、2021年に「YouTubeを見ることが出来ない」層は限りなく少ない、大変にポピュラーなものだからです。

そして後者の「直接課金」は「オンライン・コミュニティ」です。
あなたのファンや生徒さんだけに直接語りかけたり、質問に答えたり、ノウハウを教えたり。
このコミュニティを持つこと、それを少しずつ広げて行くことが重要です。

このコラムは音楽家だけでなく、音楽レッスンをご受講している方、お子様がご受講している方もお読みいただいていますね!
そのようなみなさんは、先生と直接つながったり、先生の音楽にかける姿勢なども、リアルに伝わるのではないでしょうか。

何よりも、コミュニティの中で、仲間が出来るんです。
同じ音楽家の元に集まった仲間との横のつながり。
これは本当に何よりも、貴重なものです。

そして、音楽とは「音を楽しむ」と書きます。
決して「音を学ぶ」ではないのですね。

忙しくなったり、状況に変化があると「辞めたい」って思ってしまいますよね。
しかしながら、これからのパラレルワーク時代、何か1つを選ぶより平行して何かをしていることに価値がでてきます。

音楽はリラックスにもなり、自分を好きになることに繋がります。
何もプロになる必要はなく、個性の彩りとして持ち続けて欲しい、そんな風に考えるのです。

ゆっくりやりましょう。Take it easy!なんとかなりますよ。ね。

次回は具体的なYouTubeとオンラインコミュニティの始め方をお伝えしながら、これからの音楽家の生き方の一例をご提案できたらと思っております。


(師匠の伊藤銀次さんとの共演)

【プロフィール】

成瀬 英樹
作曲家
公式HPはこちら
オンラインサロン「ポップス魔法研Q室」
YouTube「成瀬英樹のポップス研Q室」
Twitter

1997年TBS 系ドラマ「友達の恋人」(瀬戸朝香・桜井幸子 主演)の主題歌「WONDER」でメジャーデビュー。 13万枚を超えるヒット
2001年から作曲家を目指し楽曲コンペに参加
2006年、AAAの6thシングル「Shalala キボウの歌」で作曲家デビュー。オリコン20位
2007年、作曲したAKB48の4thシングル「BINGO!」がオリコン6位まで上がるスマッシュヒット
これ以降AKB48初期の代表曲「ひこうき雲」や前田敦子のシングル「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」(ともにオリコン2位)などを作曲編曲
2016年、AKB48の43枚目のシングル「君はメロディー」が130万枚超のミリオンセラー!オリコン1位を獲得。年間チャートでも2位を記録
年末のNHK紅白歌合戦でも印象的な場面で歌唱される

<実績例>
・AKB48「君はメロディー」
・前田敦子「君は僕だ」

Musician Interview M02546 北尾 直樹 (キタオ ナオキ)様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

ライブやイベント演奏など多ジャンルで大活躍のベース、北尾さんにインタビューをいたしました♪

Q.ベースを習い始めたきっかけは?
中学生の時に友達とバンドをすることになり始めました。
最初はロックバンドをしていましたが、高校生の時にジャズに興味を持ちコントラバスを習うようになりました。
当時、埼玉県に住んでいましたが、横浜まで通って習っていました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
お客さんが楽しめているかどうか気にかけながら演奏しています。
小さい子が多いか年配の方が聴いてくれているかなどその時々によって曲やアレンジを変えます。

Q.印象に残っているお仕事は?
1年かけて日本中回って宝石の販売会場で演奏したのは楽しかったです。
演奏が終わると共演者とその土地の美味しいものを食べに行きました。

コーディネーター日記 (MESPO 生水 靖香)

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

皆様はじめまして。
MESPOメンバーとして新しく入りました生水 靖香(しょうず やすか)です。
「生水」と書いて「しょうず」と読む、変わった苗字です。

初めましてですので自己紹介をさせていただきます。

三重県出身で自然豊かな場所で育ちました。
夏は川辺や高原に涼みに、冬は雪で遊ぶ(三重県のなかでも寒い地域なのです)という幼少期を過ごし、5歳でピアノを習い始めました。

最初に習った先生の勧めもあり音大を目指すようになりました。
また、先生がウィーン国立音大出身で海外にも演奏活動をされていたりと常に海外と関わりをもつ方でしたので気が付けば私は留学をしてみたいという夢を抱くようになりました。

大阪音楽大学に入学した後、師事した先生も留学経験者だった為、たくさんの話を聴かせていただき留学への夢は募る一方でした。
そして4年生になった頃、留学したい国を決めました。
そこがドイツでした。

ドイツに行きたいきっかけはやはりベートーヴェンやブラームスの音楽が大好きだったのもありますが、幼少期に習った先生が話すドイツ語がカッコ良く、憧れを抱いた、というのもあります(笑)

そして同じ大学出身で当時実際にドイツのハンブルクに留学していた先輩に連絡をとり、色々と話を聞かせていただいたうえでハンブルクに留学することを決めました。


(ハンブルク市庁舎。ハンブルクの象徴であり何度見ても美しい建物です)

ハンブルクではピアノの奏法やドイツ音楽以外にも、ドイツの風景やドイツ人がどんな人たちなのか色々と学ぶことが出来ました。
また、もっともドイツに居て衝撃的だったのが「Ich bin Pianistin/Pianist.(私はピアニストです)」と自分の専門分野を胸張って言える、そしてちゃんと相応の対価をいただけるという職業・音楽家が確立された世間の認識の違いでした。

日本ではどうしても音楽家は「お金持ちの趣味の延長」ととらえられている為に音楽家が不利益を被る場面が多い為、ドイツでの演奏活動は非常にやりやすく、また生きやすい環境でした。

そして約5年の留学を経て帰国し、縁あって新天地の東京でピアノ講師としてエルパにお世話になっていたのですが、

音楽家としてもっと活躍していくにはどうすれば良いのか…
留学していたドイツのように日本も音楽家の職業の地位が高まらないだろうか…

と考えていたところにMESPOと出会い、メンバーとして働かせていただくことになりました。

まだまだ勉強する事がたくさんありますが、音楽家の皆様が自分の専門分野を活かし、そして活躍できる未来のために精一杯支援させていただきます。

それではまた次の機会に!