【お役立ちコラム】音と生きる ピアノコンセルジュ枝根誉志氏コラム1

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!
エルパのお役立ちコラム

新連載は有限会社イーエムピアノネットワークの枝根誉志氏のコラムを3回にわたってお届けします。

ピアノ調律や修理、販売等を行う「有限会社イーエムピアノネットワーク」。
神奈川県内ホール・公会堂、横浜市立小中学校・高等学校のべ約450校、約1000台のメンテナンスを毎年行っております。
皆様のご自宅にお伺いをする機会も多くございます。

電子ピアノにはない生ピアノの魅力などをお話しいただきます。

枝根誉志氏コラム1
「音と生きる」

音楽を聴いた時に美しいと感じた時、なぜ美しいのか知らない曲や新しいハーモニーに出会った時の感動が私の原点。

現在ピアノ調律師と共にピアノコンシェルジュの仕事をさせて頂いております。
60年前、1960年代のアメリカモダンフォークがきっかけで音楽に深く興味を以て今日迄大學卒業して以来、音楽の世界に携わって来ました。

現在の様なデジタルピアノがない時代、幼少期我が家にはステレオやアップライトピアノが有りました。
当時はかなり高価な楽器でそんな環境の中で育ってきた私でしたが、母は子供3人の中で1人はピアニストになって欲しいとの想いが有り、妹はその道で活躍した人生を送って来ました。

最近は電子ピアノでお稽古する子供が大半の様です。電子ピアノと生ピアノ。
その大きな違いは、ほとんどの電子ピアノはピアノのactionの仕組みがないのでピアノ本来のタッチができない事です。

鍵盤をタッチして音源接点に触れる時、デジタル録音された内蔵の機械がピアノの音源を再生する仕組みなので、誰が弾いても同じような音しか出せないのが弱点です。

ピアノで有ればタッチでコントロールされる為に上手な奏者は響きの良い音の表現が出来る利点が有るのです。
それにより曲の表現力を最大限に出せると言うことに成ります。

生ピアノに関してはピアノ線が20トン張力が有る為に定期的な調律が必要なのです。
狂った音程で弾いて聴いていれば音感が悪くなって気持ち良い感覚が薄れてきてしまうので、年一回定期的な調律やタッチ調整、内部掃除も含めメンテナンスを実施することで良い音作りと状態保持が出来ます。

胎児は母体の中で既に音を聴いて育っています。
音楽に関しては特に幼児期から生の美しい音色で美的センスが生まれて来るので、大切なのは幼児期から音楽に触れることで音のこだわりを以て欲しいと私は思います。
音楽は自分の身体感覚や生理的反応を知り、又内的な思索を促す機会にもなるのです。

次回は良いピアノの選び方・見分け方をピアノコンシェルジュから提案させて頂きます✨😌✨

 

【プロフィール】

ピアノ調律師。現在イーエムピアノネットワーク取締役社長。
ヤマハ時代セールスエンジニアとしてヤマハの新品だけでも500台以上の販売実績を残す。
また技術者としても高い技術を持ち、ピアノの再調整の依頼等も多数請け負う。
現在でも多くのショールームと取引があり、またピアノ調律では30年以上のお付き合いを続けるお客様も多く、
沢山のお客様から家族のように慕われています。

九州男児。スピーチが得意。空手指導員。お茶目。

Musician Interview M01392 鈴木あけみ (スズキ アケミ)様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

結婚式等で大活躍の声楽家、鈴木あけみさんにインタビューをいたしました♪

Q.声楽を習い始めたきっかけは?

私が音楽と初めて触れ合ったのは2歳の頃教会の保育園に入った時でした。
牧師様の奥様がオルガンを弾きながら賛美歌を歌ってくださり、その美しい声にうっとりと憧れました。
その後音楽大学に入学し、寮の先輩から引き継いだアルバイトは目白にある結婚式場の巫女さんの仕事でした。
今、思うと新郎新婦の一生に一度の結婚式を晴れやかに祝い、歌う今の仕事に少しご縁を感じています。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?

聴いて下さる人がいて、初めて私達が必要とされていると常に考えています。

Q.印象に残っているお仕事は?

何年も前に幕張メッセで行われたゲーム展示会でクレーンゲームのブースで歌ったお仕事です。
その会場に訪れた業者様へ向けて、クライアント様が望むクオリティで内容が伝わらなければならずとても緊張しました。
高い高いドームの天井に自分の声がどこまでも抜けていく高揚感を感じました。

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年11月

カテゴリー: ブログ, レッスン | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。
レッスン事業部の北谷です。

今回は、ピアノを習い始めてもうすぐ2年になる、東京都の安藤様にインタビューさせていただきました!

~レッスン インタビュー~
Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
⇒完全初心者として始めた子供が、1年以上経った今も毎回レッスンを楽しみに続けられていることが一番です。
スケジュールも柔軟に調整していただき、先生にはいつも感謝しています。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
⇒ゆっくりとしたペースではありますが、新しい曲に挑戦している姿を見て、成長を感じています。
また、音楽や楽器への興味が、ピアノを始める以前と比べて高まっている気がします。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
⇒練習して出来るようになる喜び、成功体験をたくさん積んで欲しいです。

ピアノを通して音楽や楽器への興味が高まってきているとのこと、とても嬉しく思います!
これからもお子様の成長につながるレッスンをしていけるよう、エルパもお手伝いできればと思います♪

コーディネーターブログ

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは。
エルパスタッフの吉田です。

我が家には娘(8歳)と息子(4歳)がいます。

リビングは常におもちゃに占拠。

100円ショップに行けばピストル、弓矢、刀を欲しがるお姉ちゃんですが、やはり女子。
弟の面倒をよく見てくれて、いつも一緒に遊んでいます。

射的の訓練をしたり

水の呼吸と雷の呼吸で戦ったり

お姉ちゃんが作ったレールに弟が新幹線を走らせたり
(私が作るといつも最後が繋がりません)

シルバニアファミリーのワゴンをウルトラマンでぎっしりにしたり

先日は、ウルトラマンとリカちゃんが結婚し、シルバニアハウスの新居を構えていました。

「ちょっと戦いに行ってくるね」
家を出る、ウルトラマン。

「行ってらっしゃ〜い、何時に帰る?」
見送る、りかちゃん。

なんて過酷な仕事…

ケンカと泣き声をBGMに、今日も流れ矢に当たりながら母は暖かく見守ります。

【お役立ちコラム】才能は家庭で育つ「非認知能力を育てるために大切にしたい3つのこと」

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。育児インストラクター 徳増 和佳奈です。
ヨガインストラクターとして産後の骨盤調整ヨガ&ベビーマッサージのレッスンをしている中でママ達から育児について相談を多々受けます。
それに対して経験ではなく専門的な視点でアドバイスがしたい、と思い育児インストラクターのライセンスを取りました。

育児の真只中にいるとあっと言う間に時間が過ぎていきます。
「これでいいのか?」と自問自答を繰り返しているパパ・ママに少しでも育児を楽しんで貰えたらいいなと1回目は「即実践の五感育児」をお届けしました。

2回目は「非認知能力を育てるために大切にしたい3つのこと」をお送りします。

子どもの心の一番の栄養は大人の笑顔!

続きを読む

コーディネーターブログ

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
事業推進部の石橋です。

4月から始まったテレワークも半年が過ぎようとしています。

私の自室には椅子がなく、じゅうたんに腰を下ろして過す仕様なので、

仕事でパソコンに向かうときは、長時間胡坐の姿勢で過ごすことになります。

そしてこれが…… 腰痛の元…重い体を支える腰が悲鳴を上げています。

ふと、テレワークの運動不足を解消しようと散歩がてら寄った、某激安量販店にて、

こんなものを見つけました。

「まるで無重力」という言葉に誘われて、腰痛が少しでも軽減するならばと購入。

さっそく自宅に戻り、試してみると…

…おやおや、さすがに無重力とまではいきませんが、腰にかかる体重の負担が、このクッションのおかげで

うまいこと分散されてかなり楽になりました。 これはいいなあ。

パッケージには、「卵を置いて座っても割れません!」とありますが…

さすがに試してみようとは思いません(笑)

無重力クッションに気をよくした私は、さらにこちらも追加で購入しました…

 

クッションと枕。

これで、座ってる時も寝ている時も、無重力でラグジュアリーな気持ちになれて、

当分は快適にテレワークライフを送ることができるでしょう!

ちなみに、自宅でキーボードを扱う時もあるのですが、鍵盤を弾く時も基本は床に腰を下ろした状態で

演奏しています。 これはもう慣れたものです。。。

 

Musician Interview M03700 柳野 ひかる (ヤナギノ ヒカル)様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

高齢者施設や商業施設で大活躍のフルート奏者、柳野 ひかるさんにインタビューをいたしました♪

Q.フルートを習い始めたきっかけは?
小学校5年生の頃、リコーダーや木管楽器・鳥の声など優しく深みのある音が好きでしたが、中でもフルートの音に一番魅かれたのがきっかけです。
人の息によって表情が変わる管楽器の音色に、たまらなく魅力を感じました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
お客様が最初から最後まで楽しんでいただけるようなプログラム構成と、現場ではお客様お一人お一人に寄り添う気持ちを持った演奏を心がけています。
イベントやコンサートの進行中に、お客様からダイレクトにいただく感想は貴重ですね。

Q.印象に残っているお仕事は?
高齢者施設でのコンサート終了後、お客様が『ありがとう!』と、涙を流しながら私の手を握ってくださったことが強く印象に残っています。
生演奏が生み出す人と人との交わり、音楽を奏でる者としての使命感と感謝を感じる瞬間です。

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年10月

カテゴリー: ブログ, レッスン | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。
レッスン事業部の北谷です。

今回は、エルパでピアノを習い始めて1年半になる、東京都のKくんにインタビューさせていただきました!


↑とっても真剣な様子が伝わってきますね!

~レッスン インタビュー~
Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
共働きのため、決まった曜日・時間に送迎をするのが難しいので、習わせることをあきらめていました。
出張レッスンを知って、希望の日時でレッスンして貰えて良かったです。
また自粛期間中も、zoomでのオンラインレッスンをいつもの環境で受けることが出来ました。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
最初はレッスンの間集中することが難しかったのですが、バイエルだけでなく、ジブリの歌など本人がやりたい曲も練習させてもらえたこともあり、集中して出来る様になりました。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
聴いたり歌ったりだけでなく、自分で演奏するという音楽の楽しみ方を知るきっかけになるといいなと思います。

レッスンを通して集中力もついてきたKくん、これからも沢山、音楽の楽しさを味わっていただけるよう、先生と一緒にエルパもサポートしていきたいと思います♪

Musician Interview M04478 文梨 衛(フミナシ マモル)様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

イベント・コンサート演奏で活躍中のサックス奏者、文梨 衛さんにインタビューをいたしました♪

Q.サックスを習い始めたきっかけは?
サックスに初めて触れたのは中学生の吹奏楽部でした。
ちょうどその直前に映画「スウィングガールズ」が公開されたためか、サックスは人気でしたがどうにか勝ち取りました。笑
ちなみに私がサックスを吹きたいと思ったきっかけは映画ではなくメイシオ・パーカー(ジェームズ・ブラウンバンドのソリスト)の影響です。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
私はイベント演奏に呼んでいただくことが多いのですが、そうなるとお客さんにとって、ジャズやサックスの生演奏の第一印象となる場合もあります。
そのため、「楽しかった」と思っていただけるために演奏だけでなく見た目やMC、会場の雰囲気作りなどに気を配っています。

Q.印象に残っているお仕事は?
幼稚園での演奏ですね。
日頃自分より上の世代の方に向けた演奏機会が多いので、演奏している中踊り始めたりする園児たちのリアクションにこっちが終始ハッピーになってしまいました。笑

 

<文梨衛さんのソロでルパン三世のテーマの演奏>
https://youtu.be/GzIojuzvjTY

 

【お役立ちコラム】才能は家庭で育つ「五感育児」~日常に成長のチャンスは溢れている!~

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。育児インストラクター 徳増 和佳奈です。
ヨガインストラクターとして産後の骨盤調整ヨガ&ベビーマッサージのレッスンをしている中でママ達から育児について相談を多々受けます。
それに対して経験ではなく専門的な視点でアドバイスがしたい、と思い育児インストラクターのライセンスを取りました。

育児の真只中にいるとあっと言う間に時間が過ぎていきます。
「これでいいのか?」と自問自答を繰り返しているパパ・ママに少しでも楽しんで貰えたらいいな、とコラム1回目で理論をすっ飛ばして即試せる「実践編」をお届けします。

子供は親が笑っている姿が一番好きです。
そして親も子供が笑っている姿が一番好きです。

続きを読む