よくある質問

曲・編成について

生演奏ははじめてなので、どんな雰囲気になるのか想像がつきません

実際の生演奏が持つ雰囲気は、言葉では表しきれないものがあります。しかし、少しでもイメージをつかんでいただけますよう、サンプルや写真をご用意しておりますので、ぜひ一度エルパのサロンへ打ち合わせにお越しください。

生演奏のジャンルはどんなものがありますか?

エルパの生演奏は、さまざまなジャンルに対応します。クラシックはもちろん、ポピュラーや映画音楽、ジャズ、ボサノバも派遣することができます。また、和楽器や中国楽器の派遣もできますので、どんなジャンルでもお気軽にお問合せください。

演奏できる曲を詳しく教えてください

編成によって異なります。曲目リストをご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

曲をリクエストしたいのですが、できますか? また、いくらですか?

もちろん可能です。楽譜の販売があるもので1曲につき3,000円(税抜)、販売がなく、アレンジを必要とする場合1曲につき8,000円(税抜)です。

ジャズの編成でポピュラーをお願いできますか?

はい。できます。一般的にジャズで演奏されない曲をご希望の場合、演奏者の準備が必要となります。お早めにお知らせください。

楽器編成の特徴を教えてください

ここで一般的な例をあげますので、参考にしてください。
▼ピアノソロ
控えめですが、華やかな演奏のため、BGMに最適です。
▼バイオリン&フルート
スペースがないけど、生演奏を楽しみたい、という場合に最適です。 立ったまま演奏ができるので、サプライズのシーンにもおすすめです。 二つの異なる楽器のハーモニーをお楽しみいただけます。
▼弦楽四重奏
もっともポピュラーな編成です。メロディーのほか、ビオラ、チェロで低音部分を演奏できるので、演奏の音もとても華やかです。見た目もゴージャスなので、会場の華となります。

スペースがなくても演奏できる編成はありますか?

スペースがない場合は演奏者のフルート&バイオリンなど数が少ない編成をお選びください。大人の方2人が両手を広げて立てるスペースがあれば、演奏できます。

オリジナルの曲を演奏してもらいたいのですが、可能ですか?

はい。もちろん可能です。生演奏用に編曲をいたしますので、必ず演奏日の1ヶ月前までにお知らせください。編曲には別途8,000円(税抜)が必要です。また、その際にピアノの譜面や音源があると、より原曲に近い編曲が可能となります。

結婚式でのご利用について

事前に曲を聴くことはできますか?

はい、できます。サンプルをご用意しておりますので、ぜひ一度エルパへ打ち合わせにお越しください。

サンプルを郵送してもらうことはできますか?

はい、できます。郵送させていただくものは、一部の曲をショートバージョンにしたものが収録されたCD、もしくは実際の演奏シーンを撮影したDVDです。 です。すべての曲をお聴きいただくことはできませんが、実際の雰囲気をお楽しみいただくことができます。お気軽にお申し付けください。

曲目の選択は誰がするのですか?

ご希望のイメージをお伝えいただき、コーディネーターが式にピッタリの曲をご提案しています。 また、曲目リストの中からお好きな曲をお選びいただくことも可能です。 曲目リストは編成によって異なります。お気軽にお申し付けください。

何曲くらい演奏してもらえますか?

特に料金内で曲数の制限はありません。結婚式の進行によりますが、15~25曲が一般的です。

打ち合わせはいつ、どのようにするのですか?

打ち合わせは東麻布にあるエルパのサロンで、生演奏の曲を視聴しながらおこなっています。
まず、月曜日から土曜日(祝日除く)の9:30~17:00の間で、電話またはメールでご予約をお願いします。

打合せ時間としては、通常1時間ほど頂戴しております。演奏する曲目を決める関係で、式の2週間前までに打ち合わせにお越しください。すでに進行表ができ上がっている方は、お持ちください。進行に沿った曲目選びをしていきます。

また、打ち合わせをしない場合でも、メール、電話等で詳しくご相談いたしますので、ご安心ください。
エルパへの地図は会社案内をご覧ください。

式の進行表がまだできあがっていないのですが、打ち合わせはできますか?

はい。できます。イメージにあわせた曲を打ち合わせで選び、後日進行表ができ上がった時点でメールまたはFAXでお送りください。コーディネーターが進行にあわせて、打ち合わせで選んだ曲を最適な場面に"おとしこんで"いきます。

打ち合わせには別料金が発生しますか?

打ち合わせは無料です。ご予約の上、お気軽にお越しください。

演奏のどれくらい前に申し込めばよいですか?

お申し込みをいただいてから、結婚式の進行に沿ってコンサルティングをすすめていきます。よりスムーズな派遣をするため、余裕を持って3ヶ月前から遅くても1ヶ月前までにはお申し込みください。

歓談中のみ演奏をお願いしたいのですが、可能ですか?

はい、可能です。歓談中や余興など、式の中で1箇所のみの演奏をご希望の場合は、「余興・歓談プラン」をお選びください。

利用地域について

東京都ではありませんが、派遣は可能ですか?

可能です。
ただし、場所によっては、規定の演奏料金に別途出張料金が発生する場合がございます。
詳しくは気軽にお問い合わせください。

ご結婚式当日について

演奏者はいつ会場に入りますか?

通常は演奏開始の1時間前に会場に入り、着替え、演奏場所の確認、司会者の方との打ち合わせなど準備をします。別途料金で1時間前以前に会場入りすることもできますので、ご希望の際はお気軽にご相談ください。

当日、会場で用意しておくものはありますか?

演奏者が着替える場所、楽器ケースなど荷物を置かせていただく場所をご用意ください。また、控え室をご利用いただける場合、待機時、休憩時に利用させていただきます。

そのほか、演奏に必要なイスと譜面台をご用意ください。イスは肘掛のない安定したものをお願いいたします。必要なイスの数は楽器編成によって異なりますので、コーディネーターにお尋ねください。また譜面台が無い場合は演奏者が持参いたしますので、お申し付けください。

演奏のスペースはどれくらい必要ですか?

演奏者2人の場合は奥行1.5m×幅2m、弦楽四重奏とジャズトリオの場合、奥行2m×幅3mあれば演奏できます。マイクを通す場合はマイクスタンドの分、もう少しスペースが必要です。また、ひな壇をご用意いただく場合は、念のため、広めにご用意くださいませ。

屋外での演奏はできますか?

基本的にはお断りしております。楽器は繊細なので、紫外線や湿気によってはひび割れてしまったり、サビてしまう場合がございます。屋根のある場所、直射日光のあたらない場所でしたらお受けできる場合もございますので、お気軽にコーディネーターにご相談ください。

司会者とのタイミングのやり取りをしてほしいのですが、できますか?

はい、できます。まずは事前にコーディネーターとお客さまの間で、細かい打ち合わせをさせていただきます。当日は演奏者が司会者の方と、直接段取りやタイミングについて打ち合わせをさせていただきますのでご安心ください。

演奏者について

演奏者はどんな人たちですか?

エルパの演奏者は、クラシック奏者の場合、音楽大学を卒業したもの(一部在学生を含みます)が100%です。演奏家としてのスキルも経験も豊富なものが多く在籍していますので、ご安心ください。

また、ジャズ、ポピュラーの演奏者については、出身大学はさまざまですが、いろいろな場で演奏活動、ライブなどをしている、プロのミュージシャンたちです。

エルパの登録にあたって、必ず実技テストを行っていますので、技術レベルも安心です。

演奏者の性別や出身大学の指定はできますか?

はい。できます。性別、年齢については可能な限りご希望にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。出身大学の指定については、演奏者1人あたり5,000円~10,000円(税抜)の別途料金が発生いたします。

余興として使う場合、演奏者に曲の紹介をしてもらうことはできますか?

はい。できます。簡単な紹介になりますので、本格的な紹介の場合はプロの司会者の方にお願いしております。その際の原稿はエルパでご用意しています。

演奏のときの演奏者の服装を教えてください

男性は黒いスーツです。女性はクラシックの場合、白ブラウスに黒のロングスカートや、シックに黒のワンピース、華やかにカラードレスの中からお選びいただけます。和楽器や民族楽器の場合は衣装も合わせることが可能ですのでご希望がありましたら、コーディネーターにお知らせください。

外国人の演奏者はいますか?

楽器の演奏者は日本人だけですが、外国人のゴスペルシンガーを派遣することができます。料金は80,000円(税抜)からになります。コーディネーターにご相談ください。

余興の際、生演奏をバックに歌うことはできますか?

はい、できます。その際、カラオケ用にキーをあわせて生演奏を編曲いたしますので、別途ご料金が必要になる場合がございます。また、当日以外に演奏者とのリハーサルが必要な場合も、別途ご料金が必要になる場合がございます。

司会者を紹介してもらうことはできますか?

はい、できます。司会派遣専門の会社を優待価格でご紹介させていただきます。40,000円(税抜)から派遣できますので、お気軽にご相談ください。

お申し込みについて

申し込みから派遣までの流れを教えてください

お申し込みをいただいてから、演奏者の手配をすすめます。また、同時にコーディネーターと曲目や演出のご相談をしていただきます。進行表はでき上がり次第コーディネーターにご提出ください。2週間前には、演奏する曲目をすべて決めて、本番を迎えます。

直前になってしまいましたが、申し込みはできますか?

はい、できます。できる限りご要望にお答えいたしますので、お気軽にご相談ください。ただし、混雑時など演奏者の手配が困難な場合は、お断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。 また、演奏実施日の2週間前を過ぎてからのお申込みについては別途料金が発生する場合があります。詳しくはコーディネーターまでお問合せください。

料金・お支払い方法について

演奏料金のお支払いはいつすればよいですか?

お支払いは前払いでお願いしております。お支払い方法は銀行振込になります。

お申し込み時にご請求書を送付いたしますので、大変お手数ですが演奏前日までに指定の銀行口座へお振込みください。

法人様で前払いが難しい場合はご相談ください。

申し込んだあとで、料金が追加になることはありますか?

演奏料金自体がお申し込み後に変更になることはございません。ただし、お申し込みいただいた時間より、演奏時間が延長してしまった場合、延長料金が発生します。延長の可能性がある場合は、あらかじめ余裕をもった時間でお申し込みください。延長料金は10分経過ごとに30分単位で、演奏者1人あたり4,000円(税抜)です。そのほか、お申し込みのあとに、別途料金が必要なリクエスト曲を希望される際は、その価格が発生します。