日経MJ『楽器レンタル事業』

2009年01月14日
発行:日経MJ
音楽家庭教師 派遣先対象に
日経MJ『楽器レンタル事業』
音楽家庭教師派遣のエルパ(東京・江東、島貫歩美社長)は同社サービスの利用者向けに楽器のレンタル事業を始めた。 楽器レンタルサイト運営のクリエーターゼロ(同・渋谷、川添穣社長)と提携、 グランドピアノをはじめ約700種類の楽器や音響機器を貸し出す。 楽器を持っていない利用者の需要を取り込み、事業拡大につなげる。
同社の生演奏、音楽家庭教師、音楽ベビーシッター派遣サービスの利用者が対象。 利用者に代わって「楽器レンタル・ドット・コム」を運営するクリエーターゼロから必要な楽器を手配する。
料金はクリエーターゼロのサービスと同額。 グランドピアノはヤマハ製が1日74,000円から、スタインウェイ製が116,000円から。 ギターやバイオリンは6,300円から。 アルトサックスやフルートは8,400円から。利用者がクリエーターゼロまで取りに行くか配送を頼む。
生演奏の演奏者派遣ではピアノや音響機器、家庭教師ではバイオリンなど、 ベビーシッターでは電子ピアノなどの需要があるとみられ、まず年間50件弱程度の利用を見込む。 エルパの顧客には楽器を持たないが購入前の人も多く、貸し出しを求める声が多かった。