理想:子だくさん

2005年03月02日
発行:日本経済新聞
理想:子だくさん
理想:子だくさん
出産、育児の次は教育。Y世代の子育て観を聞くと、30代と比べて目立つのは、「手に職」志向。 「音楽やスポーツなどの英才教育を施す。」は22,0%で30代のほぼ倍。「小さい頃から塾に通わせ高い学歴をつける」は6,6%どまり。

2歳3ヶ月と4ヶ月の子供を持つ東京都内の主婦、宮沢桃子(28)は今月からエルパ(東京・港)の「音楽ベビーシッター」を週1回雇う。 音楽大学卒のシッターと過ごす中で、音感やリズム感が鍛えられるといい、「今から出来るだけ多くのものを与えたい」。

「Y世代は高学歴など何の保証にもならないと知っている。自分の力だけで生きていける特別な才能をつけさせたいと考えている」。子育て問題に詳しいお茶の水女子大学教授、青木紀久代はこう分析する。