月別アーカイブ: 2019年12月

Musician Interview M04842 森口 智子様(フルート)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

M04842 森口 智子 (モリグチ トモコ)様
レッスン講師として人気のある森口先生♪
先日エルパで実施した講師会議にも参加下さり、大変参考になる貴重なご意見をいただきました。
そんな森口さんにインタビューをしました!

Q.フルートの魅力は?
フルートは吹く人によって音色が違い、個性がはっきり現れます。
暖かく柔らかい音から強く華やかな音まで様々な音色が楽しめます。
たくさん付いているキーはメカニズムがよく考えられ運指が容易になるように出来ているので、難しい曲も演奏しやすく、あらゆるテクニックで多彩な表現が可能です。
本体は3つに分かれケースに仕舞い持ち運びが簡単な所も魅力のひとつです。

Q.レッスンをする上で心掛けている事は?
生徒さんが自分自身の力で演奏上の注意を気付く手助けになるようなヒントを与えられたらと思っています。
楽器は練習が必要ですが面倒なものです。
しかしポイントをつかめば長い時間でなくても効率良くできるということをレッスン中に伝えられたら、と考えています。

Q.レッスンのやりがいは?
出来なかったことが出来るようになり「やった!」という笑顔を見た時にとても嬉しくなります。

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年1月

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

みなさまこんにちは!
レッスン事業部駒場です。

2020年初投稿のLesson Nowはエルパが運営する英語で学ぶ音楽教室「Smily Village麻布十番」でリトミック&ピアノを習っているゆうたくん&りょうたくんです。
いつも兄弟で楽しくご受講いただいています♪

~レッスンインタビュー~
Q.Smily Villageでレッスンを受けようと思ったきっかけを教えてください。
英語でレッスンができるお教室を探していて、まずはトライアルレッスンを受けさせていただきました。
兄弟で一緒にレッスンしましたが、2人ともすごく楽しそうにリズムをとったり、歌を歌っている姿を見て、即決で入会を決めました。
毎月のコンサートに参加できて、生の楽器の音をこどもたちに体感させてあげられるのも魅力です

Q.Nikkos先生のレッスンはいかがですか?
良いところはすごく褒めてくれますし、逆にしてはいけないことなどきちんと注意してくださいます。
こどもたちはNikkos先生に褒められるとすごく嬉しいようで、褒められたあとは特に自宅でも練習をしています。
下の子が飽きないようにリトミックとピアノのレッスン内容を調整してくださるので、年少児でも楽しめています。
いろんな楽器に触れさせていただけるのも嬉しいです。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
次男はレッスンに来てるのか遊びに来てるのかわからかい感じでしたが、少しずつきちんとレッスンできている姿を見てホッとしています。
長男は、リズムをとるのも上手になり、楽譜も読めるようになってきました。
難しくて弾けないときは、何度も何度も練習して、弾けるようになった時は大喜びしていました。
諦めずに頑張る姿にこどもたちの成長を感じています。

コンサートのご参加も毎月ありがとうございます!
いつも英語と音楽に触れて全身で楽しんでくれているゆうたくん&りょうたくん
2020年も楽しくレッスンしていきましょうね♪

英語で学ぶ音楽教室「Smily Village麻布十番」はこちらから
毎月開催している0歳からのコンサートも大人気です!
各レッスン生徒募集中です。
※音楽リトミックは0歳(2ヶ月)からご受講できるBabyクラスもあります!
ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
info@smily-village.com
03-6441-3888

【お役立ちコラム】先生必見!夢をかなえる方法とは? 藤拓弘先生コラム2

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!
エルパのお役立ちコラムシリーズ 、藤拓弘先生の第2回目です。

言葉には言霊が宿っていると昔から言われている通り、言葉の大切さと、学ぶことの重要性を語って下さっています。

「私は、言葉も音も「贈物」だと思います。」

全ての人に読んでもらいたい、優しい素敵な内容のコラムです。

藤拓弘先生コラム 2
「言葉」を大切にする

私は「言葉の力」を信じている人間の一人です。
言葉には人を動かす力があります。
人を幸せにする言葉もあれば、そうでない言葉もある。

このコラムをお読みの方のなかには、演奏活動をされながら、音楽を教えている方も多いでしょう。
私もピアノを教える一人として、いつも心に置いていることは、
「レッスンは指導者の言葉で作られている」ということです。

・指導者の言葉で生徒が変わっていく

小さな手でいっしょうけんめい弾くピアノに、この上なく愛おしみを感じる指導者がいます。
幼児がクレヨンで一生懸命に描いた絵を見て、思わず微笑んでしまう、それと同じ感覚かもしれません。
そういう先生が子どもにかける言葉は、きっとその子の成長に大きく貢献するものばかりでしょう。

レッスンで面白いのは、
「美しい言葉で伝わると、生徒の演奏も美しくなる」
「貧しい言葉で伝えると、生徒の演奏も貧しくなる」

食べ物と同じなのかもしれません。
栄養価の高いものを食べさせるのか否かで、成長や身体のバランスも変わってくる。
だから指導者こそ栄養価の高い言葉を選び、与えたいと思うわけです。

・アクティブにならないと見つからない

栄養価の高い言葉は、指導者の感受性と大きな関わりがあります。

心動く芸術に触れる
美しい詩を読む
息を飲むような景色に会いにいく
言葉の美しい人と会話する…

そんな心の温度を上げるために、いわばアクティブになる必要があります。

私も経験があります。
生徒の微妙な音のニュアンスが聴き分けにくくなってきたな…と思うときには、心に栄養素が足りていないとき。
そういうときは動く。
心動かすものを求めて動く。

レッスンを磨くためには感性を磨く必要がある。
これはおそらく間違いありません。

・学びは移動した距離に比例する

素晴らしいレッスンをされる先生は、学びにも積極的です。
これだと思う講座にはなんとか時間を作って参加する。
「学びは移動した距離に比例する」と言われますが、
自分の心を動かす学びは、たいていレッスン室の外にあるものなのです。

・贈物にはセンスが必要

指導者が何を感じ、何を伝えるかによって、生徒の何年後かが決まっていくという不思議さ。
音楽家であれば、自分が触れてきたもの、出会った言葉、
感じてきたもので音楽の深みが変わってくる。
奏でる音楽に人間性が大きく関わってくることは誰もが認めるところでしょう。

私は、言葉も音も「贈物」だと思います。
音楽の先生は毎回のレッスンで生徒に、演奏家はコンサートでお客さまに贈物をしているわけです。

贈物にはセンスが必要なのと同じように、音楽を教える人間として、音で何かを伝える人間として、言葉と感性を磨いていくことは大切なことだろう、そんなことをいつも思ったりしています。

★参考「レッスン力を上げる55の言葉」(ヤマハミュージックメディア)

★プロフィール
藤 拓弘(とう たくひろ)先生

株式会社リーラムジカ代表取締役。ピアノ指導者。
東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了。ドイツ・ハンブルク音楽院修了。
会員制サービス「ピアノ講師ラボ」にてレッスンや教室運営の情報を提供。ピアノの先生の輪を広げ、社会における存在価値を高める「ピアノ講師のつながるプロジェクト」を展開。
5冊の「成功するピアノ教室」シリーズ(音楽之友社)のほか、「レッスン手帳」「ピアノレッスンアイデアBOOK」「ピアノ教室アイデアBOOK」(ヤマハミュージックメディア)を監修。
●藤 拓弘 公式サイト
「ピアノ講師ラボ」サイト

コーディネーターブログ

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。
事業推進部 仲野です!

先日、エルパ忘年会がありました♪

個人的には1年で1番楽しみにしている行事でもあり、この日のために仕事もより一層熱が入ります!

エルパスタッフは、パラレルキャリアのミュージシャンや育児・家事と仕事を両立しているママスタッフが多いので、仕事後に全員が集まって食事をするのはこの日のみです。

普段オフィスでは、なかなか話せないプライベートの話や、今年1年の振り返りなど、スタッフ同士で語り合いました。
今年は社長の第二子出産のおめでたい話もありましたので、例年に増して盛り上がりました!

そして、チーズ&ワイン好きにはたまらない「オービカ」では最高のフレッシュ・モッツァレラチーズとワインを楽しめるので、これまたテンションが上がります♪

さて、今年を振り返るとイベント盛り沢山でした!
ご依頼下さった皆さま、本当にありがとうござました。

文書では伝わりにくい部分もあると思いますので、いくつか抜粋し、時系列で振り返ってみたいと思います。

<お正月>
商業施設様にて、新春お笑いコンサートとして忍者獅子舞ショーをお届け致しました♪

<ゴールデンウイーク >
毎年恒例、鉄道博物館様のキッズコンサート!合唱やリズム打ちなど参加型のコンサートを実施しました!

<ハロウィン>
都内の商業施設様にてハロウィンパレードを金管三重奏でお届けしました。
今年で3回目のご依頼となり、パレードの予約があっという間に埋まってしまい定員人数を増やしての開催でした。

<クリスマス>
新宿の商業施設様にて素敵なイルミネーションの前でクリスマスソングをジャズバージョンでお届けしました。
生演奏が入ることで、足を止めて下さるお客さまも多くいらっしゃりお楽しみ頂けたようです♪

振り返ると音楽に溢れた1年間でした。

エルパに携わって下さった皆さま、本当にありがとうございました。

2020年も一人でも多くの方に音楽を通して「HAPPY」をお届けできるよう全力で取り組んでまいります。

新年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

——————–
六本木ヒルズ オービカ
http://obica.jp/hills/
——————-