皆様こんにちは!
レッスン事業部の伊藤です。
今回はエルパで1年半ほどピアノを習っている、川村様にインタビューさせていただきました!

Q、出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
A、まだ小さい子がいる我が家では娘のレッスンへの送り迎えがとても大変だと思っていました。
しかし先生が自宅まで来ていただける事で私や子ども達の負担がなくなりました。

Q、レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
A、レッスンの後先生からの受講確認メッセージで、レッスンの詳しい内容から練習ではできていなかった所もレッスンでは集中して出来ている事がわかったり、レッスン後自分で宿題に取りかかる事ができるようになった事に成長を感じます。

Q、これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
A、娘は将来、保育士さんになりたいと言っています。今のピアノのレッスンから更に、練習を重ねて、将来の子供たちと楽しく歌を唄えるといいですね。

夢に向かってピアノのレッスンに集中して取り組めるのはとても素敵なことです(*^^*)
これからもピアノを通して素敵な経験を味わえますように…!
将来素敵な保育士さんになれるよう、エルパもしっかりとサポートさせていただきます!

Musician Interview M04716 古川 琴子 (フルカワ コトコ )様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

イベント演奏で大活躍の作曲家・ピアノ奏者・シンガー、古川 琴子さんにインタビューをいたしました♪

Q.作編曲・ピアノ・歌を習い始めたきっかけは?
実は、思いつくきっかけはなかったです。(笑)
物心付いた時には、自然と歌ったりピアノ弾いたりしていました。
作曲は幼い頃、音楽教室の曲がもっと自分好みの曲にならないか変えたりしていたら、作曲に繋がっていったと思います。
ちょっと生意気な子供でしたね(笑)

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?

一言で言うと、「どれだけ準備をしたかで、お客様の心に音楽が届くかが決まる。」
一言で準備とは、練習だけではありません。
プログラム構成、編曲の仕方、楽譜作り、MC内容も大事だと思っています。
上手な演奏を届けるだけでは自己満足にすぎないと思っています。

お客様の人生の一部の時間を預かっているので、それに対する感謝を持ち、時間芸術である音楽でどれだけ充実した時間を作り出すか。
喜んでいただける時間に作り出すのか。
準備を十分にして、本番を楽しめたらと思っています。

Q.印象に残っているお仕事は?

有名百貨店での七夕コンサートです。
この日、スタッフの方の温かさ、親しみやすさに支えられました。

衣装として浴衣を持参していたのですが、お店の着付けの先生とスタッフの方が、「こっちの方があなたに合ってるわよ!」とお店の浴衣を貸して下さり、また綺麗に着付けまでしてくださいました。
最初に用意していた私の浴衣とは比べられないほど評判も良く、やはり「プロは違う!」と実感。
衣装がバッチリ決まると一層こちらの士気が上がりました。
スタッフの方と、すごく仲良くさせていただいて、全員が一丸となってコンサートを作っていると強く感じる現場でした。

Musician Interview M04269 三浦 舞 (ミウラ マイ )様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

商業施設やブライダルで大活躍のオーボエ奏者、三浦 舞さんにインタビューをいたしました♪


Q.オーボエを習い始めたきっかけは?
元々音楽が好きだったので、中学校の部活で吹奏楽部に入部することを決めていました。
そこで何の楽器にしようか悩んでいた時に、母と姉にオーボエを勧められ、オーボエを始めました。
オーボエを吹くことが大変楽しく、もっと上手くなりたいと思い、レッスンで習い始めました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?

私がオーボエを演奏している理由は、オーボエの魅力を色々な方に伝えたいからです。
なので、オーボエを知らない方にも『オーボエってこんなに素敵な楽器なんだな』と思ってもらえるように心掛けています。

Q.印象に残っているお仕事は?
大型商業施設でのコンサートです。
お客様との距離が近い演奏のお仕事は、お客様の反応がよくわかるのでとても楽しかったです。
楽器紹介も行い、オーボエについて知って頂くことができました。
コンサートが終わった後に、わざわざ質問をしに来て下さったお客様もいて大変嬉しかったです。

コーディネーターブログ

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

みなさんこんにちは。
レッスン事業部スタッフの北谷です。

今年ももう気づけば12月。
毎年この時期は、時間の流れの早さを改めて実感するのですが(しかも年々早くなる・・・笑)
今年は特に、新型コロナの影響で空白のような期間があったこともあり、例年以上に早く感じました。

そんな空白期間に娘と一緒に見始めた「鬼滅の刃」。
10月には映画の公開があり、先日のコミック最終巻発売で本当に日本中が鬼滅に染まっていますね。
私も映画を観てから急激にハマり、集中して観るために先日一人で2回目の鑑賞をしてきました。
ストーリーはもちろん、映像や音楽もとても素晴らしいので観たことがない方は是非劇場で!!(笑)

そういえば、12/26からはMX4D、4DXでの上映も開始するそうで。
これは3回目も行ってしまいそう・・・笑

今月と来月は、他にも気になる映画がぞくぞく公開されるので、沢山映画館に行けたら良いなぁ~。

最後になりますが、今年1年、大変お世話になりました。
来年もエルパをどうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいね!!

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2021年1月

カテゴリー: ブログ, レッスン | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。
今月から担当します、レッスン事業部の伊藤です。
今回は、エルパで4年ほどピアノを習っている、鎌田様にインタビューさせていただきました!

Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
一つの事を継続して努力する習慣がついたこと、先生の頑張りカードのおかげもあり 毎日練習するのが当たり前になりました。
学校の音楽の授業や音楽的行事に自信をもって取り組めていること。
年に一度の発表会が消極的な娘達には人前に一人で立つ よい経験になっていること。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
新譜であっても 譜面とにらめっこしながら 練習ができるようになりました、できないことから逃げなくなったと思います。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
音楽を楽しむことは どんな進路 職業を選んでもプラスになると思いますし 進みたい道の選択肢が増えるので 特技の一つになるように 続けてほしいと思います。

レッスンを受けることで継続して努力できるようになったこと、自信をもって音楽に取り組んでいる姿はかっこいいです!☺
これからも音楽を楽しみながらいろいろなことに挑戦できると嬉しいです(^^)

エルパも、そのお手伝いができるようしっかりとサポートさせていただきます。

【お役立ちコラム】コロナ禍での新しい演奏活動 ~ピアノコンシェルジュ 枝根誉志氏(3)~

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

ピアノコンシェルジュ 枝根 誉志氏の第3回目は「コロナ禍での新しい演奏活動」です。

第1回は電子ピアノと生ピアノの違い、そして生ピアノの魅力について第1回目投稿

第2回はピアノの選び方第2回目投稿

についてお伝えをさせていただきました。

今回はコロナ禍での音楽活動の主流になっているオンラインコンサートについてお話いただきました。

枝根誉志氏コラム3
「コロナ禍での新しい演奏活動」

新型コロナウイルスは未曾有の感染症災害として世界中に甚大な影響をもたらし、
私たち一人ひとりの心に大きなストレスを与え続けています。

ピアノ調律師もコンサート、イベント、スタジオライブ等の仕事が激減し、
プロ ミュージシャンのほとんどが演奏活動を制限させられています。
この状況はいつまで続くのか、見通しが立たない不安があります。

そんな中でも演奏活動をするために、オンラインでのライブコンサート配信が増え始めています。

これにはメリット・デメリットがありますが、コロナ禍では有効な手段として考えられます。

デメリットはいくつかあると思いますが、生演奏ではないということが一番ではないでしょうか。
オンラインであれば、演奏中の音はスピーカーもしくはヘッドフォンから出てきますので、実際に奏でられている演奏のように音の豊かさを感じることができません。
画面上では臨場感を味わうことが難しいです。
生演奏が一番良いということは誰でもわかることです。

しかし、オンライン配信には一度に何万人もの人が視聴できるという最大のメリットがあります。
これは例えば離島に住んでいる人や自宅から出られないような人でも、ネット環境があればその場で楽しむことができるということです。

コロナ禍でまだまだ先の見えない日々が続きますが、
今我々音楽に携わっている人々は、
どんな形でも新しい音楽を発信していこうではありませんか!

コロナ後にはまた生演奏で、音楽業界を盛り上げていきたいですね。

【プロフィール】

枝根 誉志
ピアノ調律師
現在イーエムピアノネットワーク取締役社長
ヤマハ時代セールスエンジニアとしてヤマハの新品だけでも500台以上の販売実績を残す。
また技術者としても高い技術を持ち、ピアノの再調整の依頼等も多数請け負う。
現在でも多くのショールームと取引があり、またピアノ調律では30年以上のお付き合いを続けるお客様も多く、
沢山のお客様から家族のように慕われています。

九州男児、スピーチが得意、空手指導員、お茶目

コーディネーターブログ

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは。スタッフの鈴木博子です。

今は、代表島貫が立ち上げた一般社団法人MESPOの専任スタッフとして務めています。
https://music-mespo.com/

焼き芋の美味しい季節になりましたね。

どんな焼き芋がお好きですか?

私は、中まで透き通って柔らかい焼き芋が好きです。焼き芋は、加熱前よりも食物繊維やビタミンB群が増えますので、断然焼き芋にして食べるのがオススメです。

私は更にプロテインとミックスして飲んでいます。食物繊維とたんぱく質、ビタミンを一緒に摂ることで、更にたんぱく質の吸収が良くなります。

たんぱく質は、筋肉に変わり、私達の身体を守ってくれます。

筋肉をつけることで免疫力アップにも繋がりますので、ウィルスに負けない身体を作る事が出来ます。

焼き芋で美腸美肌に、そしてプロテインで免疫力をアップしてくださいね!

Musician Interview M01957 吉田 飛鳥 (ヨシダ アスカ )様

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

レッスンやコンサートで大活躍のヴィオリスト、吉田飛鳥さんにインタビューをいたしました♪

Q.ヴァイオリンとヴィオラを習い始めたきっかけは?
10歳の時、近所のヴァイオリン展示会へたまたま行きました。
実際楽器を持つととても軽いことにびっくりし、この楽器からあの艶やかな音色が出ることに興味を持ちレッスンに通い始めました。
ヴィオラは短大在学中に講習会を受け、落ち着いた中低音・アンサンブルに特化した楽器ということでヴァイオリンより自分に向いてると思い転向しました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
本番を重ねていく内、聴いている方は演奏と同じくらいトークも聞いてくださっていると感じました。
なのでこれからもさだまさしさんばりにトークが出来るよう精進していきたいと思います(笑)

Q.印象に残っているお仕事は?
今まで様々な場所で演奏させていただきましたが、クリスマスシーズンに遊園地の野外ステージで演奏したことがとても印象的です。
夜はライトアップもされとてもきれいでしたが、やはりドレスでの野外はとても寒く、本番直前までコートを着ていたのを覚えています(^^;

【お役立ちコラム】ピアノの選び方 ~ピアノコンシェルジュ 枝根誉志氏(2)~

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

ピアノコンシェルジュ 枝根 誉志氏の第2回目は「ピアノの選び方」です。

前回は電子ピアノと生ピアノの違い、そして生ピアノの魅力をお伝えいただきました。
(第1回目はこちらから)

幼児期に生の美しい音色に触れることの意義を知り、アップライト ピアノやグランド ピアノの購入を考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、「良いピアノ」の選び方についてお伺い致しました。
エルパではピアノ購入のサポートもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

枝根誉志氏コラム2
「ピアノの選び方」

「どんなピアノを買ったらいいですか?」とよくお客様からお問い合わせを頂きます。
「良いピアノ」を選ぶために大切なこと、それは正しい知識です。

ピアノ選びの際に知っておいていただきたいポイントをご紹介します。

1、ピアノの材質
ピアノには木材フェルトが多く使われています。
フェルトでできたハンマーという部品で弦を叩いて振動させ、響板というピアノの心臓部とも言われる大きな板を響かせて音を出します。
そのため、厳選された良い木材とフェルトを使用しなければ良い音は出せません
特に響板と内部の機械(アクション)材料が良いことはとても重要です。

厳選された良い木材とフェルト」とはどんなものなのか?

良い木材は屋外で長い年月をかけて天然乾燥(シーズニング)されているものです。
響板には音の伝播速度が速いスプルース材を使用することが多いです。

良いフェルトは育ちの良い羊から採れた毛を熟練の技術者によって整音(加工)されたハンマーフェルトであること。
高価なピアノほど熟練技術者が仕上げます。

2、ピアノへのこだわり
製造メーカーによって、ピアノ造りへのこだわりは違います。
自分に合ったピアノ選びが一番です。
耐久性・音色・弾き心地など、弾き比べてみて、「好き」と思える納得のピアノを選びましょう!

3、信頼のおける調律師やコンセルジュに相談する
ピアノに関する知識がある程度あっても、やはり専門家にはかないません。
調律師やコンセルジュと一緒にお店へ行って、試弾することをオススメします。

「1、ピアノの材質」の良さもメーカー・モデル名・価格でほとんどわかります。
ご希望価格にあわせてご希望のピアノを見つけてくれます。


※エルパでは購入サポートを行っておりますので、ご希望の方はご連絡ください。

4、価格設定は適正か
中古ピアノは販売店が販売価格を決めるため、同じモデルでも金額に差があります。
購入前には部品交換やサビ落とし等、どのような修理を行ったか必ず確認しましょう。

5、無理してでも納得のピアノを選ぶ!
ショールームへ行くと、安いピアノから高いピアノまで置いてあるかと思います。
色々弾き比べてみたけれど、予算もあるので安い方のピアノを選んでしまうかもしれません。
しかし、ピアノは頻繁に買い替えるものではありません。

人生1度きりの買い物となるかもしれません。
妥協しないで、納得するピアノをお選びください。

ピアノ購入後には定期的なメンテナンスがとても大切です。
デリケートな楽器ですので、せっかく買った良いピアノもメンテナンスをしなければ良い音を保つことはできません。
調律は春と秋がお勧めです。
定期的に行って綺麗な美しい音色で美的センスを磨いていきましょう。

【プロフィール】

ピアノ調律師
現在イーエムピアノネットワーク取締役社長
ヤマハ時代セールスエンジニアとしてヤマハの新品だけでも500台以上の販売実績を残す。
また技術者としても高い技術を持ち、ピアノの再調整の依頼等も多数請け負う。
現在でも多くのショールームと取引があり、またピアノ調律では30年以上のお付き合いを続けるお客様も多く、
沢山のお客様から家族のように慕われています。

九州男児、スピーチが得意、空手指導員、お茶目

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年12月

カテゴリー: ブログ, レッスン | 投稿日: | 投稿者:

皆様こんにちは。
レッスン事業部の北谷です。

今回は、エルパで1年半ほどピアノを習っている、東京都の村上様にインタビューさせていただきました!

Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
先生が家に来てくださり、兄弟を順番にレッスンしていただけるので、お教室へ移動したり、兄弟のレッスンが終わるのを待っていたりする時間がないのが、一番助かります。
うちは去年は長女(今年は受験でお休み)もレッスンしていただいていたので、3人が次々にレッスンしていただき、終わった子から宿題や、自分のことができるので、時間が有効に使えます。
また、私自身も家事をしながら、レッスンが聴こえるので、とても安心です。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
勉強やスポーツだけではなく、音楽も好きで、ピアノが弾けるのは楽しい!ということがわかってやってくれているところだと思います。
お兄ちゃんは去年はレッスン中によく脱走していましたが、最近はちゃんと椅子に座っている時間が長くなりました。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
音楽は一人でも、仲間とでも楽しめるものだと思います。
楽器の演奏ができたり、楽譜が読めたりすることで、友達が広がって、人生が豊かになると思います。
これからも楽しく続けていってほしいです。

レッスンを続けることで集中力が増したりと、とても成長を感じられますね!
これからも音楽を通して様々な経験をしていただければ嬉しく思います♪
エルパも、そのお手伝いができるようしっかりとサポートさせていただきます。