【お役立ちコラム】瞬読で知る 右脳&音楽! 山中恵美子氏コラム1

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!
エルパのお役立ちコラム、今回から一般社団法人瞬読協会の代表理事である山中恵美子氏にお書きいただくことになりました。

みなさん「瞬読」はご存知ですか?
コロナウイルスの影響もありご自宅で過ごす時間が増えている今だからこそ新しいスキル習得必見です!!
今回は瞬読について、次回から音楽と右脳の関係も交え、計3回に渡りお届けします。

山中恵美子氏コラム①
瞬読と右脳

「瞬読」という言葉を聞かれたことはありますか?
「瞬読」は知らなくても「速読」なら知っているという方は多いのではないでしょうか。
「速読」とは文字通り「本や文章を速く読む技術」です。
もしも、本や文章が速く読めたら、

・本をたくさん読んで得た知識を生かして、キャリアアップ
・本を速く読めることによって生まれた時間を使って、趣味やさらなるチャレンジ
・記憶力や集中力をアップして、入学試験や資格試験に合格

なりたい自分にグッと近づける気がしませんか?

「瞬読」はその速読法の一種なのですが、
高速で大量に読め、しかも読んだ内容を忘れません

いくら本をたくさん読んでも、内容を覚えていなければ読んでないのも同じ。
瞬読は、真の読書の価値を生かせるメソッドなのです。

「どうしてそんなに高速で読めて忘れないのか?」
ご説明しますね。

瞬読は「右脳」の力を利用して読みます。
そして「潜在意識」が瞬読のキーワードになります。

脳には右脳と左脳があり、役割をハッキリ分担しているのをご存じですか?

左脳は言語や論理的な思考を司り「顕在(けんざい)意識」に関わります。
一方右脳は、イメージや認識を行う部位で、「潜在(せんざい)意識」に関わります。

私たち日本人は「左脳」型の人が多いとされています。
思い出してみてください。
私たちが幼い頃から受けてきた教育は、左脳を使う「言語」「計算」「論理的な思考」がメインでした。

多くの人が、「右脳」に高い能力があるのに使っていない…
右脳が休んでいる状態なのです。

「脳は全体のうち3~5%しか使われていない」と言われますが、
その使われている部分のほとんどが左脳(顕在意識)なのです。

左脳偏重の学習が、一概に悪いということではありません。

休んでいる右脳(潜在意識)に働きかけ、使う機会を増やすと、学習効果は飛躍的に上がります。

つまり右脳も左脳もバランスよく使う状態が理想的なのです。

「右脳」は音楽にも深く関係しています。
このお話しは次回詳しくさせていただきますね。

★プロフィール
一般社団法人瞬読協会 代表理事 山中 恵美子(やまなか えみこ)氏
一般社団法人 瞬読協会 HP

大阪府生まれ。甲南大学法学部卒。
大学在学中に日本珠算連盟講師資格取得。学生時代より、珠算指導を開始。卒業後、関西テレビ放送株式会社勤務。
2003年:自身のそろばん塾を開校。延べ2,000人以上を指導
2009年:学習塾を開校。現在、現グループ30校舎・約2万人の生徒が卒業

  • 学習塾にて、学習効果を上げる方法の一環として、速読を取り入れる。これが後の「瞬読」となり、生徒が次々と難関校に合格。
  • 瞬読は保護者にも知られ、やがてはビジネスパーソンにも広まり、瞬読のみの講座が開講し好評を博す。
  • 現在受講生は1,800名を超え、「わずか1時間半のトレーニングで何倍も速く読めるようになった」「いろんな速読を試すも失敗が続き、瞬読でやっとうまくいった」「老眼の進んだ70歳でも成功」など、喜びの声が殺到している。
  • 『瞬読』の著書はシリーズ累計10万部超えのベストセラーに。
  • TSUTAYA書店、関西大学梅田キャンパスMeRISE、北海道新聞社、阪神電気鉄道および阪急交通社などにて、外部セミナーも開催。その他、TV・ラジオなどメディアにも多数登場し、全国に瞬読を広めている。

★参考 1日5分眺めるだけで、1週間で速く読めるようになる! 瞬読ドリル
★参考 1冊3分で読めて、99%忘れない読書術「瞬読」

こんにちは。エルパレッスン事業部スタッフの鈴木です。

レッスン事業部でコーディネーターとして仕事をしながら、サックスの生演奏のお仕事やレッスンも担当させて頂いております。

現在、新型コロナウィルスの影響で演奏やレッスンも中止が中止や延期が相次いでおりまして、私も少なからず影響を受けている一人です。

そのような中、エルパでは「オンラインレッスン」をスタート致しました!

お客様から少しずつご希望を頂いている状況の中、私もピアノのオンラインレッスンのご希望を頂き、既に1ヶ月ほど実施させて頂いております。

指や腕の力の入れ具合を確認する事は出来ませんが、収束するまでの間だけでもお子様のやる気を持続させることが大切だと思います。

隣でお母様がサポートしてくださっているお陰もあり、楽しくレッスンさせて頂いております。

移動の時間も無駄にならず、お客様とオンラインで繋がるレッスンも意外と充実して楽しい時間を過ごせています。

これから益々需要が高まってくるオンラインレッスン。内容も充実させて、楽しいレッスンを提供出来るようにしたいです。

ご興味のある方は、是非お問合せください!

Musician Interview M04282 河野 一之様(チューバ)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

M04282  河野 一之(コウノ カズユキ )様
商業施設での演奏や、式典でのファンファーレで活躍いただいているチューバの 河野 一之さんにインタビューをいたしました♪

Q.チューバを習い始めたきっかけは?
中学校入学当初に開催された音楽鑑賞教室で聞いた弦楽四重奏に感動し、唯一あった吹奏楽部へ弦楽器をやりたいと体験入部。
当然吹奏楽部に弦楽器は無く、身体の大きさと体験入部で音が鳴ったためチューバに選ばれ、始めました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
演奏でお楽しみいただくのはもちろんですが、所作・空間作り・進行・お話・見た目などの演奏以外の部分に特に意識を向け
お客様に非現実的(夢のような)エンターテイメントを提供できるように心がけています。

Q.印象に残っているお仕事は?
大型商業施設やエルパ の教室でのソロ演奏です。
お客様との距離がとても近い故に、お客様と一体となってコンサートを盛り上げていく感覚を強く感じました。
とても貴重な経験で、特に印象に残っています。

 

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年4月

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

みなさまこんにちは!
レッスン事業部駒場です。

今回はレッスンを始めてもうすぐ1年の、東京都の荒木様にインタビューさせていただきました!

~レッスン インタビュー~
Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
我が子は集団よりも個別を希望していたこと、そして何よりも先生が子どもが興味もてることから
進めていただいているため、無理なく、楽しんで継続出来ており、とても嬉しいです。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
興味ある内容なので、日頃から練習に取り組んだり、口ずさんだりして、楽しんでいるようです。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
自分の好きな曲だけでなく、基礎も習得し、学校の音楽も楽しくなってほしいです。

 

ふだんからレッスンの曲を口ずさんでくださってるとのこと、うれしいです♬
これからも生徒様の興味にあった内容で、楽しくレッスンができればと思います!

Musician Interview M04515 平山 卓真様(トランペット)

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

M04515 平山 卓真(ヒラヤマ タクマ )様

2019年エルパユニット賞としても受賞されたファンバンドの トランペット 平山 卓真さんにインタビューをいたしました♪

Q.トランペットを習い始めたきっかけは?
中学一年生の頃に吹奏楽部入部をきっかけに一番目立ちそうな楽器という理由で始めました。

Q.イベントやコンサートで心掛けていることは?
イベントやコンサートを行う上で必ずやっている事は、トークは台本作り。
公演内容は秒単位でタイムスケジュール作り。という事は必ずやる様にしてます。
そうする事によって一度頭の中で公演をシュミレートできるのと自分が一番安心するんです(笑)
それが結果的に自分の中では100点の公演ではないけれど90点台を安定して出せてると思っております。

Q.印象に残っているお仕事は?
ららぽーと東京ベイ様で行った10人編成のパフォーマンスです。
全てアレンジしなければ行けなかったのと、商業施設のため音量が思ったように出せないという環境だったのですが、先程書いた通り公演内容や流れは全く問題なく頭に入っていたので音量問題に当日集中でき乗り切れました。今後もこのルーティンは続けて行きたいです。

コーディネーターブログ

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

皆さん、こんにちは!
事業推進部の小島です。

先日有給休暇を数日間いただき、妻の実家がある山形へ帰省をしました。

まだまだ子供心を忘れていない私は雪遊びを楽しみにしていましたが近年稀に見る暖冬とのことでほぼ雪がありませんでした。
そんな中やっと見つけた雪で記念撮影!(東京でも撮れそう笑)

その後、天然記念物でもある羽黒山の爺杉と五重塔へ。
樹齢1千年以上の大杉にパワーをもらいました。

杉に向かう道のりでは、まだまだ若いぜ!と虚勢を張り軽快なステップで階段を駆け下りましたが(そりゃ下りなので誰でも軽快なステップになりますよね)
帰りの上りはまさに修行。

先ほどの虚勢を直ちに妻へ訂正し、大人しく自分自身と真摯に向き合い登り切りました。笑

実家では美味しいご飯と大好物の大福をいただき大満足!!
山形は本当に良いところ。
充実した休暇になりました♪

自宅に帰ると愛猫がゴロゴロニャーニャーと激しい撫でてアピール!

その日はスーツケースの中で眠りについたのでした。

音楽家庭教師 Lesson Now♪ 2020年3月

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

みなさまこんにちは!
レッスン事業部駒場です。

今回はこの3月で2年目人突入する、東京都のさなちゃんにインタビューさせていただきました!
いつも楽しくレッスンをご受講くださっています♪

~レッスン インタビュー~
Q.出張レッスンを受けていて、良かったなと思うこと・メリットは何ですか?
以前別の音楽教室に通っていたのですが、下の子も2人いるので送迎が難しく続けられませんでした。
それでも娘がピアノを習いたい!と言っていたので、出張レッスンで来ていただける先生を探していました。
送迎がないことはもちろん、娘のレッスンを聞きながら下の子と遊んで待っていられるので、
親の私にとってもストレスがなく続けることができています。

Q.レッスンを受けていて成長が感じられるのはどのような時ですか?
普段は自分の好きなように弾いている娘ですが、先生に楽譜をきちんと見てゆっくり弾くことを教えて頂いてからは、つまづいた時に楽譜を見て直す癖がついてきたと思います。

Q.これからピアノの経験をどのようなところに生かしていきたいですか?
ピアノに限らずいろいろな音楽に触れて人生を豊かにしていって欲しいです。

これからのご成長がますます楽しみですね!
エルパもさなちゃんとご家族に、音楽を楽しんで豊かな人生を送っていただけるようサポートしてまいりたいと思います!

事業推進部 仲野 ご推奨商品♪

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

私仲野がオススメする「ご推奨商品」は

マルシェ・フランセ の ミルフィーユ です。

普段、甘いものはあまり食べないのですが、ここのミルフィーユは別格。
食べたら止まらない、後を引く美味しさなんです!

チョコが甘過ぎないので、甘党ではない方にもオススメ ♪

最近の手土産には定着しつつあるミルフィーユですが、お菓子やワインを始め、世界各地で生産される最上品質の食品を一堂に集めて、格付けを行うモンドセレクションにて受賞されています。
http://www.francais.jp/sweets/index.html

文書で伝えるより、実際食べていただいた方が良いと思うので皆さまぜひご賞味ください☺︎!

仲野

Musician Interview M03521 竹内 恵美様(声楽)

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

M03521 竹内 恵美 (タケウチ メグミ)様
ウエディングの聖歌隊、レッスン講師としてご活躍していただいている竹内さんにインタビューをいたしました♪

Q.ウエディング演奏のやりがいは?
<人生の大きな節目の場>に立ち会わせていただく事。
今まで200名を超えるカップルを演奏で送り出した事になりますが、式進行は同じであっても、毎度違う人生ドラマがあり、時に一緒に感動してポロリと涙を流すことも。
演奏ではその日初めて知り合う方と一緒に演奏することもあり、歌を合わせることから始まる出会いに感謝しながら、リラックスして演奏できるよう心がけています。

Q.歌を習いはじめたきっかけは?
小学校2年生の時、町の公民館活動の児童合唱団に入ったのがきっかけです。
近隣地域の活動だけに留まらず、海外遠征など多くの舞台を経験して沢山の世界の方々と出会えたのが、音楽をやっていこうという決め手になりました。

Q.印象に残っているお仕事は?
ピアノや合唱指導等様々なお仕事を頂いていますが、特に<ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン>エリアコンサートへの出演。
箏やピアノと珍しい組み合わせでのクラシック演奏だったので、一度も聴いたことないというお客様が沢山来て下さり、最後は「アンコール!」と言われて拍手が終わらず、とても嬉しかったのを覚えています。

【お役立ちコラム】先生必見!夢をかなえる方法とは? 藤拓弘先生コラム3

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:

こんにちは!
エルパのお役立ちコラムシリーズ 、藤拓弘先生の第3回目最終回です。

情報は「足」で稼ぐしかない
「早起き」をして人生が変わった
籐先生がさまざまなセミナーに出かけ、膨大な書籍から得たエッセンスが凝縮されています。
ピアノの先生向けのコラムですが、音楽に関わる方、そして全ての方の「夢をかなえる」実用書になる内容です。
どうぞ、ご覧下さい。

藤拓弘先生コラム 3
音楽で生きていきたい人に贈る一冊

2018年9月に発売された、私の新刊
「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日(音楽之友社)」
おかげさまで出版早々に増刷されるなど、たくさんの先生にお読みいただいています。

この書籍は「小説仕立ての実用書」。
落ちこぼれのピアノ講師である主人公が、ある成功者や著名な指導者と出会い人生を変えていく…
そんな物語を追いながら、音楽家として成功していくための方法を書いた、業界には珍しい書籍です。

フィクションではありますが、自身の経験をふんだんに盛り込んでいますので、共感いただけているのだろうと思います。

●情報は「足」で稼ぐしかない

物語にもありますが、人生に迷った私が実際に行動に移したことの一つに、
「著名な先生にお話を聴きに行き学びを深める」があります。
有り難いことに、どの先生も惜しげもなく教えてくださいました。

そこで気づいたのは、
本当に重要な情報は「人」が握っていて、それは自分の「足」で掴むしかない ということ。
もし今、何かお仕事やレッスンで悩んでいる方がいらっしゃるのであれば、ぜひ外の世界に出てみてください。
講座でも楽器店でも演奏会でも、人の集まる場所に行くと何かが起きます。
目的を持って、何かのヒントを得たいと誰かとつながろうとすると、ピンポイントでの出会いに恵まれることがあります。
ブレイクスルーは、一歩前に足を出した人だけが得られる経験だと私は思っています。

●「早起き」をして人生が変わった

ベンジャミン・フランクリンは、こんな言葉を残しています。
「早寝早起きを実践すれば、人間は健康で裕福で聡明になる」

この書籍のなかでも、たくさんのワークをご紹介していますが、
一番のお勧めはやはり「早起き」です。
私はもう10年ほど早起きを実践しています。
この書籍の主人公が早起きを実践して人生を変えていったように、私もまさに人生が大きく好転しました。
今ではすっかり3時半起きが定着しています。
静かな環境と眠りによってリセットされた脳で、朝は夜の生産性の3倍は違ってくると実感しています。

この本でご提案している「ワーク」や教えは、実際に私が実践して、効果のあったものだけです。
私がさまざまなセミナーに出かけ、膨大な書籍から得たエッセンスを、一冊に凝縮したのが本書。
たった一つでも実践すれば、この本の代金はあっという間に回収できるでしょう。
まさに、10年前のダメダメだった私が出会いたかった本だと思っています。

●「ピアノ指導ほど幸せな仕事はない」

本書はピアノの先生向けの本ですが、私は音楽に関わる方、そして一般の方にも読んでいただきたい、と思っています。
実用書としての役割はもちろんですが、私は本書を通してもっと世の中の多くの人に、

「音楽(ピアノ)の先生は本当に素晴らしい仕事である」

ということを広く伝えたいのです。

音楽を教える先生って、こんなに「情熱」と「愛情」、そして「誇り」を持ってこの仕事に向き合っているのか。
そんなことを多くの人に感じて欲しい。
音楽を志す若い人たちに「音楽指導は夢のある職業だ」と感じて欲しいのです。

私はもちろん、全国のピアノの先生が人生をかけて取り組んでいること、ぜひ多くの人に知っていただきたい。
そういう強い思いを込めて書きました。ぜひお手に取っていただけましたらこの上ない喜びです。

★参考「夢をかなえたピアノ講師~ゼロからの180日」(音楽之友社)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4276211557/lilamusica-22/ref=nosim

★プロフィール
藤 拓弘(とう たくひろ)先生

株式会社リーラムジカ代表取締役。ピアノ指導者。
東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了。ドイツ・ハンブルク音楽院修了。
会員制サービス「ピアノ講師ラボ」にてレッスンや教室運営の情報を提供。ピアノの先生の輪を広げ、社会における存在価値を高める「ピアノ講師のつながるプロジェクト」を展開。
5冊の「成功するピアノ教室」シリーズ(音楽之友社)のほか、「レッスン手帳」「ピアノレッスンアイデアBOOK」「ピアノ教室アイデアBOOK」(ヤマハミュージックメディア)を監修。
●藤 拓弘 公式サイト
「ピアノ講師ラボ」サイト