月別アーカイブ: 2010年4月

スタッフ増員

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

今週からスタッフが新たに加わりました!

先月大学を卒業したばかりの子です♪

人数が増え、
これから益々楽しみです。

さっそく研修をしていますが、
こういう時にいかに自分が“普通”だと思っている、
『固定観念』が沁みついてしまっているかを実感します。

一般的な感覚で伝えたことが、
別の形になって提出されてくる・・・。

簡単にわかるだろうと思ったことが、
別の解釈で返答される・・・。

思うように返ってこないもどかしさもありますが、

それよりも、

今の自分にとっては予想外の結果に
なんだか新鮮さを感じています。

確実に、
私自身が気付かされています。

Lpa Love & Peace by Art・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

 音楽家派遣のエルパ     http://www.music-lpa.com/
 
 生演奏を呼ぼう     http://www.music-lpa.com/live_performance/
 音楽の先生を家に呼ぼう http://www.music-lpa.com/music_teacher/
 音楽で遊ぶベビーシッター  http://www.music-lpa.com/baby_sitter/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

時代小説

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

最近、
時代小説を読んでいます。

少し前にある社長さんとお話をしていたら

「島貫さんは澪(みお)みたいだ!!」

と突然言われ、

「ミオ?????」

というところから始まりました。

伺ったところ、
澪というのはこの社長さんが読まれた時代小説の主人公のようで、
さっそくお借りして読んでみました。

タイトルは
『みをつくし料理帖』

     (↓こちらは八朔の雪)

島貫 歩美 blog

澪という少女が
料理を通して立派に成長し、活躍していく様が描かれています。

小説の主人公に似ていると言われること自体とても光栄ですが、
その社長さんから見て、
私はこんな風に映っているのだと思うととても不思議な感覚です。

私に似ているかはともかくとして、
読んでいくと
昔の日本の風情や情緒、人付き合いなどがなんとも奥ゆかしく
心に沁み入る感じがします。

この本以降、
現在も読み終えるたびに次の本をお借りしています。

最近、時代小説ばかり読んでいるので
より一層古風な人間になっている気がします(笑)

Lpa Love & Peace by Art・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

 音楽家派遣のエルパ     http://www.music-lpa.com/
 
 生演奏を呼ぼう     http://www.music-lpa.com/live_performance/
 音楽の先生を家に呼ぼう http://www.music-lpa.com/music_teacher/
 音楽で遊ぶベビーシッター  http://www.music-lpa.com/baby_sitter/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

ショパン

カテゴリー: ブログ | 投稿日: | 投稿者:

今年はショパン生誕200年。

音楽の会社としては外せない年です。

ということで、
『ピアノで味わうショパン名曲集』
というプランを出させていただきました!

ショパンの曲はやっぱりピアノで聴くのが一番でしょう。

詳細です↓
http://www.music-lpa.com/live_performance/event/chopin/index.html

そして、
ショパン国際ピアノコンクールの鑑賞ツアーも受け付けています!
他にはない、内容盛りだくさんの欲張りツアーですので、
お早めにお申し込みください♪

詳細です↓
http://www.music-lpa.com/live_performance/event/chopintour/index.html

今年はもうショパン色ですね。

Lpa Love & Peace by Art・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

 音楽家派遣のエルパ     http://www.music-lpa.com/
 
 生演奏を呼ぼう     http://www.music-lpa.com/live_performance/
 音楽の先生を家に呼ぼう http://www.music-lpa.com/music_teacher/
 音楽で遊ぶベビーシッター  http://www.music-lpa.com/baby_sitter/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・